不用品回収ノウハウ

ぼったくりの不用品回収業者に気をつけよう

ぼったくりの不用品回収業者に気をつけよう

ぼったくりの不用品回収業者に気をつけよう 近頃は不用品回収業者がトラックで来て、回収物品の種類や「お金は一切かかりません」などという言葉をスピーカーから発して住宅地を回ってきます。不用品の処理で困っているときに回ってきたら、声をかけて依頼したくなる。
でも、ちょっと待って下さい。その業者、ぼったくり業者かもしれません。手口はこのようなもの。
・無料を謳っておきながら、処理費用を請求する 女性や高齢者の場合、不用品を自力で移動できない場合に業者が車へ積み込む。積み終わったところで高額の処理費用を請求し、支払いを拒否すると自力で降ろすよう迫り、動かすことができないので泣く泣く支払ってしまう場合があります。
たとえ回収費用が無料でも、こんな事例もあります。
・依頼していない物までも持ち去ろうとする 敷地内にある他の物品を回収させるように執拗に迫ってくる場合があります。
・依頼していないのに声をかけてきて、応対すると居座る 不用品回収業者が戸別にインターホンを押して回り、声をかけていく場合があります。
この時に応対し、不用品がない旨を伝えても、「何か出すまで帰らない」「庭先にある物を持って行かせろ」と、居座る場合があります。
このような高額費用をふっかけられたり、必要なものまで持ち去ろうとするぼったくり業者の被害に遭わないよう、十分に注意してください。

ロフトベッドの不用品回収

ロフトベッドの不用品回収 引っ越しをするときに、不用品回収業者を利用する人は少なくありません。
長年住んでいた家から引っ越す場合、大量の不用品が出るケースは多いです。
不用品が小さくて持ち運びが簡単であれば、自分で処分することもできますが、大きくて重いものだと、女性や高齢者では処分が難しいです。
困る人が多いのが、ロフトベッドです。
ロフトベッドは、とても便利なものですが、捨てるとなると大変です。
最近は、ロフトベッドの解体まで行ってくれる不用品回収業者も増えています。
引っ越しで不要になったロフトベッドを解体して処分してくれるので、とても便利です。
ベテランの業者の場合、解体にも時間がかからず、急いでいる場合は当日来てくれる業者もいます。
日本は、不用品回収業者が増えています。
ライバルが多くなったこともあり、不用品回収業者のサービスは、かなり向上しています。
数多くの業者の中から、良心的な業者を見つけるには、口コミサイトが役に立ちます。
口コミサイトには、実際にその業者を利用した人が感想を書いているので、書かれている情報は、業者を選ぶ時の参考になります。
複数の業者に見積もりを出してもらうことで、サービスが良くて料金も安い業者に依頼することができます。

おすすめ不用品回収関連リンク

量や大きさに関係なく不用品を回収してくれます

不用品回収 港区